アーカイブモード [2008年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

テニスと英語

 昨日から一人新しい小学校2年生の男の子が入学しました。今の段階では0から10を英語で云えるという実力ですが、きょうは早速そろばんで0から100までの英数字の読み方を勉強しました。テニスをやっているJ君はなんと40はすぐ言えます。なぜって、テニスでは40-0(Forty love)って云うでしょう!だからJ君は40代はまかしておいてと云う感じですぐ読めるようになりました。もちろん、tyとteenの難しさはあるのですが。...

やっぱり難しいteenとty

英語学習者の中級者でも戸惑うのはtyとteenの聞き取りである。たとえば、thirtyとthirteenという具合だ。いくら、一遍にteenのついた20までの数を勉強したところで、聞き取りが完璧になるのではなく、teenとtyが一緒に出てくるとどちらだか、一瞬考えてしまうという状況になる。子どもたちを見ていてもやはりそこで、考え込んでしまう様子が伺える。SSBrainの聞き取りなら、数字を聴いて考え込んでも十分余裕があるのだが、これ...

今日から新学期

MIアカデミーの教室も今日から開始。沢山の子どもたちが教室に戻ってきて、にぎやかになってきた。インターに通う子どもたちは学年が1つ上がり、なんだか、ちょっとお姉さん、お兄さんになったような気もする。MIアカデミーのサマースクールに通った子どもたちには2008年の夏休みの思い出を書いてもらっている。楽しかったこと、嬉しかったこと、将来何になりたいかなどを今の時点での気持ちを書きとめておく。そうすると...

とにかく、挑戦してみましょう!

SSBrainをとにかくやってみると、だんだん聴き取れるようになって面白くなってくる。手持ちのそろばんがなかったら、聞き取れた数字を紙に書いてみるだけでもよい。初めは早くてこんなの聞き取れないと思っていたものが、何度も聞くうちに聴き取れる。英語耳が出来てくるというのはこのようなことを云うのだろうか。とにかく毎日やってみましょう。...

ご案内

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。