アーカイブモード [2007年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

明日からアメリカです。

 年末の26日、全国珠算連盟が横浜で研究集会を行なっています。全国からそろばんの先生達が集まり、珠算技術の向上を図るための研究集会です。もちろん、会場ではSSBrainのご紹介をしています。  さて、私はというと、明日から環太平洋珠算大会へ出席のため、カルフォルニア州サンホゼへ行ってきます。アメリカ育ちの子どもたちや東南アジアからの子どもたちに混じって、我がトモエMIアカデミーの代表としてA子ちゃんが参加す...

Merry Christmas!

Merry Christmas!もしくはHappy Holidays!最近はクリスチャンでなくてもメリークリスマスということになりましたが、世界を見回すと日本人のような多神教もしくは無宗教の人ばかりではないので、Happy Holidaysというほうが無難なのかもしれません。久しぶりにイブが祝日となり、みなさんもお家で過ごしり、気のあった仲間と一緒に過ごすイブの計画を立てていることでしょう。という私は?一応クリスチャンなので、イブはで家族と...

バイリンガルそろばん

筑波大学付属小学校でバイリンガルそろばんを教えていらっしゃる池田紅玉先生に久しぶりにお目にかかりました。先生はこの4月から筑波の2年生に英語と日本語のそろばん指導をなさっていらっしゃいます。子どもたちはすっかり2桁の足し引きを英語で聞いて、そろばんで計算できるようになったとのこと。その子どもたちにも我がSSBrainを試してもらったら、どのくらいの実力がついたかよく判ってもらえると思うのだけれど。池田先...

英数字の勉強法 その2

最大の難関は99までの数字です。99までの英数字の中には11,12をeleven, twelveというように折角習った1から9までの数字と繋がっていないという英数字特有の難しさがあります。これが11をten-oneと言ってくれれば、もっと判りやすいのですが。そしてもうひとつ、10台の13から19はそれぞれ、13と30、14と40、15と50、16と60、17と70、18と80、19と90というようにtyとteenの違いとい...

英数字の勉強法 その1

1から10までの数字を英語で言える方は次のステップは飛ばしてみましょう。まず、1桁の聞き取りにアクセスしてください。そして練習問題に取り組みます。この時、まだ1から10まで判っていないとご自分で判断された方やまだ英数字を覚えていないお子さんはまずパソコンから流れて来る英数字の発音を聞きます。そしてすぐENTERキーを押してみましょう。そうすると今聞こえた数がどのような意味だったのか、答えが表示されます...

数の英語を始めてみましょう!

こんにちは。SSBrainを始めて、1ヶ月以上が経過し、いろいろな方面からコメントを頂いております。中学生になって英語の時間に習った英数字をすっかり忘れてしまっている方も多くいらっしゃることに気が付きました。そこで、英数字を忘れてしまった方、小学校の入学前のお子さんたちなどにどうやってSSBrainを使って、英数字のお勉強をするのか、これから少しずつ詳しくお話をしていきたいと思います。楽しみにしていてください。...

英数字とそろばん

なぜ英数字とそろばんは相性が良いのでしょうか?それはSSBrainをやるとよく判ります。英数字は3桁ずつ読み方が変わります。つまり1の位はone,十の位はten,百の位はhundredとなります。そして千の位になるとまたoneに戻って、単位がthousandとなるわけです。だから1万はten thousandとなります。これをそろばんであらわすとよく判ります。そろばんには定位点という黒い点が5玉と1玉を分けている横長の棒についています。その...

トモエMIアカデミーでの発表会

こんばんは。昨日はトモエMIアカデミーの第4回目の発表会でした。トモエMIアカデミーというのは四ツ谷にある英語で教えるそろばん教室のことです。もちろん、アカデミーの生徒さんたちはSSBrainのハードユーザーです。1桁のヒアリングから始めて、少しずつ自信を深め、次の桁に挑戦して行きます。中には13桁を1つも聞き逃さず、検定試験で100%合格を勝ち得た子どももいます。いつもはパソコンから聞こえるSSBrainに挑...

ご案内

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。